転職

【英語面接の直前対策にオンライン英会話】ビデオ面接・WEB面接のリハーサルに効果的!

英語面接の準備におすすめの【オンライン英会話】Web面接の直前練習に効果的!

英語面接では、「応募先の企業や面接官に即した準備」をすることが、面接の成功率をぐっと押し上げます。 限られた時間で、このような準備をするのに効果的なのが、オンライン英会話を利用した「英語面接の準備・リハーサル」です。最近はオンライン面接(ビデオ面接・Web面接)が一般的になっているので、その意味でもオンライン英会話での面接対策は有効です。 この記事では、「外資系企業への転職活動中」「英語を使う職種で転職活動中」で近いうちに英語面接がある方を対象に、以下のことをご説明します。 本記事の内容 英語面接はリハー ...
【英語面接の準備に役立つ3冊】急ぎでも面接シュミレーションが成功のコツ

【英語面接の準備に役立つ3冊】急ぎでも面接シュミレーションが成功のコツ

「外資系企業の面接を受ける」「大学院や国際機関の英語面接が迫っている」というときに、限られた時間で応募先に合うできる限りの面接対策をすることが、キャリアの新しいステージへつながります。 自分自身のオリジナルの内容を準備するためにも、実例をベースに面接での英語をシュミレーションしておくことが成功のコツです。 本記事の内容 急ぎの英語面接の準備に役立つ3冊の本 それぞれの本の簡単な特徴を説明 面接の準備では、実際に声に出して練習することが大切なので、音声付きの本を選びました。 自分の業種や職種に合うものを選ん ...
将来の可能性をイメージする画像

【将来性のある職種&専門職】「好き」と「稼ぎ」を両立できるキャリアは?

進路やキャリアの選択を考えるときに、選んだ職種が将来的に衰退してしまうものを選んでしまうと、いくら「好き」であっても「稼ぎ」が伴わなくなってしまいます。 長いキャリアにおいて「好き」と「稼ぎ」と「を両立できるようには、将来的に長く成長していくであろう職種や業界におけるキャリアを選ぶという視点が重要な意味を持ちます。 ここでは、米国の労働省労働統計局による職種に関する雇用予測のデータを参考にして、将来性のある職種を5つのグループに整理してみました。 自分の進路の方向性を決めるとき、就職&転職先を検討するとき ...
AIのイメージ画像

【Reスキル講座で転職を目指すコース2選】専門実践教育訓練給付金を使おう

経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座(通称「Reスキル講座」)は、データサイエンティストやAIエンジニアを養成する講座が多く含まれます。条件を満たせば「専門実践教育訓練給付金」の対象となるので、先端技術を身につけてキャリアアップ・キャリアチェンジを考える方には見逃せない選択肢といえるでしょう。 ここでは、Reスキル講座と専門実践教育訓練給付金を概観するとともに、データサイエンティストや機械学習エンジニアへ転身を考える場合におすすめのコースをご紹介します。キャリアチェンジしたいけれども「予算的に迷ってい ...
可能と不可能の標識

【海外就職・海外移住をしたい人向け】最初のステップとしての参考になる本

将来は「海外で働いてみたい」と考えている方は、その魅力とリスクを理解するのには、いろいろな例を知ることが大切です。特に、アルバイト的な仕事ではなくて、本格的な就職をめざす場合には、 具体的な求職活動やビザ取得の方法以前の問題として、海外就職・海外移住へ向けた基礎的な情報収集が必要です。 海外の何処の国で働きたいのか? 自分はどんな仕事で海外をめざすのか? 海外就職・海外移住にはどのような選択肢があるのか? このような疑問を考えるとき、個々の体験者によるブログも参考になりますが、同時に一定の質を担保して編集 ...
【外資系への転職希望者へ】外資系企業への転職活動の前に読んでおきたい7冊

【外資系への転職希望者へ】外資系企業への転職活動の前に読んでおきたい7冊

「外資系で働いてみたい」と考えはじめたら、具体的な転職活動の前に、外資系企業に関する理解を深めておきましょう。 「直接に人から話を聞く」「インターネットで調べる」ということも大切ですが、その人の体験や感覚に影響されすぎてしまうことがあるので、幅広い視点から情報を得るという視点で書籍からの情報収集にも、一定の意味があります。 当サイトのマリーは、複数の外資系で20年以上にわたって仕事をしてきましたが、ひとくちに外資系企業とはいっても、「本国の場所(米系・欧州系・アジア系か?)」「業種」「日本支社の規模」「全 ...
ネットを通じた転職活動のイメージ画像

【外資系転職サイト3選】英語人材の転職マーケットを把握!

外資系企業やグローバル日系企業への英語力を活かした転職を考えようというとき、英語力のある人材向けの転職マーケットの求人動向を知ることが大切です。 実際の転職活動には転職エージェントを利用するとしても、企業による直接求人情報を見ることができる求人サイトは、「どのような求人があるか」「どんな企業が募集をしているか」など、転職活動を行って上での戦略をたてることができます。同時に、転職エージェントが具体的に持っている求人傾向を知ることができるので、利用すべき転職エージェントを選ぶ指針にもなります。 ここでは、外資 ...

© 2021 マイアベニュー