CAREER

Versant™対策に英語の音読練習ができる書籍教材

2018-02-19

マリー

USCPA・豪州勅許会計士。海外に住んで働いて《人生の選択肢》が増えました。海外でも活躍できる職種の選びかたなど、国際キャリアで自分らしく生きるTIPSをお届けします。2回目の海外移住(欧州)を計画中。

Versant™(ヴァーサント)でスコアアップするには、即座によどみなく英語で答える力求められます。

それには、スポーツでの反射神経のように、自然に反応できる英語の基礎体力をつけることがカギになります。

そこで当記事では、

  • 英語の基礎体力づくりに役立つ英語音読教材のメリット
  • レベル別におすすめの音読教材

について概観いたします。

これから具体的なVersant™対策の勉強を始めるという方は、ぜひ参考にしてくださいね。

当記事は、2019年11月時点の情報を参考にしています。

 

 

 

 

英語の音読教材のメリット

ここでご紹介する英語の音読教材は、基本的に「書籍+CD」のタイプです。

英語の音読教材のメリット

  • 費用がリーズナブル:他の勉強方法や教材に比べて、リーズナブルな料金です。
  • すぐに始めることができる:教材さえ購入すれば、翌日にでも開始することができます。
  • 自分で勉強できる:ひとりで音読練習するタイプの教材なので、始めやすい。
  • レベルに合わせたものを選べる:自分の音読力に応じて段階を踏んで教材レベルを上げていくことができます。

 

英語の音読教材は、忙しい状況でも「始めやすい」「続けやすい」ので、Versant™対策の最初の一歩として最もおすすめな勉強法といえるでしょう。

 

おすすめの英語音読教材

音読に加えてリピーティングとシャドーイングを練習する

みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング(CD BOOK)では、音読とともに、リピーティングとシャドーイングもあわせてトレーニングすることができる教材です。

Versant™のパートAでの文章の音読パートBでの聞こえた英語のリピーティングの対策に利用できるでしょう。

また、本書のほかに、同シリーズで中級や上級も用意されていますので、レベルに合わせて利用することも可能です。

 

分量が多くない音読演習本で英語の基礎体力をつける

英語を声出しして話すことそのものに慣れていない場合、分量があまり多くない本で、英語を音読することに慣れることがVersant™のようなスピーキングテスト対策の第一歩になります。

スピーキングのための音読総演習 (即戦Navi)は、日本で英語をマスターした同時通訳者の著者によるもので、1日15分の音読を推奨、短時間で集中して効果がでるように設計されています。

まずは1冊を完璧にこなしていくことで、英語を声に出していくことに自信がもてるようになります。

 

定評ある英語音読の教材で英語の足腰を鍛える

英会話・ぜったい・音読 【続・挑戦編】 (CDブック)は、同時通訳の神様といわれる国弘正雄氏の理論をベースにしており、発売以来40万人以上の読者が利用している英語音読の教材シリーズの続編です。

音読トレーニングによって、英語の足腰を鍛えることができるようになっています。

バラエティに富んだ音読材料や、使いやすい用紙を利用していることなど、読者にとって継続しやすい配慮もなされているので、音読練習のメインの教材としておすすめの1冊です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

英語スピーキングにあまり慣れていない場合には、まずは音読教材を1冊を終えることで、声を出して英語を話すことに自信がついていきます。

興味を持った1冊を集中して進めていくようにしましょう。

当記事が、Versant™対策のスピーキング教材を探している方の参考になれば幸いです!

 

Versantはピアソングループのエヌシーエス ピアソン,インコーポレイテッドの登録商標です。このコンテンツは、エヌシーエス ピアソン,インコーポレイテッドの承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

 

-CAREER
-,