CAREER

Versant™でスラスラ話せる英語反射力をみがくトレーニング本

2018-02-19

マリー

USCPA・豪州勅許会計士。海外に住んで働いて《人生の選択肢》が増えました。海外でも活躍できる職種の選びかたなど、国際キャリアで自分らしく生きるTIPSをお届けします。2回目の海外移住(欧州)を計画中。

Versant™(ヴァーサント)では、テスト全体を通して、スラスラと話せることがスコアアップにつながります。

そこで当記事では、

  • Versant™では、なぜ「スラスラ話せることが」が重要性なのか?
  • 英語の瞬発力・反射力を鍛えてスラスラ話すためのおすすめ音読教材

について概観します。

これから具体的なVersant™対策の勉強を始めるという方は、ぜひ参考にしてくださいね。

当記事は、2019年11月時点の情報を参考にしています。

 

 

 

 

Versant™のスコアアップには、スラスラ話せることが重要

Versant™では、発音と流暢さを測るためのデータとして、例えば以下のような項目が分析されて採点されます。

  • 答え始めるまでの時間
  • 回答の長さ
  • ためらい・休止・詰まり
  • 音声ピッチとトーン
  • 音声の強勢とイントネーション

 

これらの項目は、すべて「英語をスラスラと流暢に話しているか?」という点に影響します。

言い換えれば、英語をスラスラ話せるための練習をすることで、これらの項目でより高い評価となり、Versant™のスコアアップにつながると考えられます。

 

スラスラ話せるための英語の反射力を鍛えるトレーニング教材3選

スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニングでは、文型がシャッフルされた例文や、文型がさまざまに組み合わさった例文でトレーニングすることによって、英語をスラスラと話すことができる英作文回路を作るトレーニングをします。

この本は、英語⇒英語の反射力の練習をする準備として、まずは頭のなかに英作文回路を作る練習をすることができます。

 

同じシリーズのポンポン話すための瞬間英作文 パターン・プラクティス(CD付) (CD BOOK)では、英文の肯定文から疑問文へ変えたり、時制を変化させたりすることで、瞬間的に反応する練習をします。

このトレーニングは、まさに英語での反射神経をみがく訓練で、同時に短期記憶力を鍛える練習になります。特にVersant™のパートD対策になるでしょう。

 

会話に必要な「即興性」と「瞬発力」を鍛えるトレーニング本

英会話に必要な瞬発力を身につける NOBU式トレーニング 実践編では、Q&A形式の質問に返事をする練習を繰り返していくことで、英会話での瞬発力がついてきます。

このトレーニングは、英語で即座に答える訓練となるので、Versant™のパートCのための練習になるでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

英語を話すというトレーニングは、自分が主体的にどれだけやるかにかかっていますから、手軽に利用できる書籍教材はありがたたいですね。

書籍教材を利用して英語の瞬発力・反射力を鍛える練習は、Versant™スコアアップに直接的につながります。

当記事が、Versant™スコアアップを真剣に考える方の参考になれば嬉しいです!

 

Versantはピアソングループのエヌシーエス ピアソン,インコーポレイテッドの登録商標です。このコンテンツは、エヌシーエス ピアソン,インコーポレイテッドの承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

 

-CAREER
-,